こんなときに呼んでください!

屋根修理・屋根リフォームはこんな症状が目安になります。

1

雨漏り、壁に染みが出てきた!

雨漏りは生活に直結する大問題です。すぐにご相談ください。雨漏りの原因はシーリングの劣化レベルから、もともとの屋根材の劣化までさまざまなものがあります。その程度を的確に検査し、必要な工事をご説明の上、お見積させていただきます。
イメージ

2

屋根のサビ、劣化がひどい!

見た目のサビがひどい、塗装がぼろぼろになっている、屋根材が波打ったり、壁との間に隙間が開いている状態など。見た目だけで明らかに劣化している状態。これは、外観だけの問題ではなく建物自体が痛み始めてしまいます。症状が出たら早めにご相談ください。
イメージ

3

家がカビくさい、窓の辺りから水が落ちる

これらの現象も、屋根の劣化により雨漏りが始まっているサインの場合があります。他にも雨音が非常にうるさい、築10年以上だがまったく手入れをしていないなど、気になる場合はまず無料で伺いますので、ご相談ください。
イメージ

屋根に関する、なるほどな話

1

定期的なメンテナンスでぐっと長持ちに

写真は金属屋根の代表的な劣化の例です。築20年が経過していますが、一度もメンテナンスされなかったので、このように全体にサビが発生しています。現在の屋根鋼板は、製造技術の向上により、サビが発生しにくい鋼板になってますが、やはり定期的な点検とメンテナンスは必要です。適切なメンテナンスを行うことで屋根の寿命を大きく延ばすことができます。 当社では施工・修繕させていただいた屋根のメンテナンスのサイクルもご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。
イメージ

2

屋根を剥がさなくてもリフォーム可能?

劣化が進んだ屋根の場合、張替をすることなく、そのまま上から新しい屋根を施工することもできます。産廃の費用を抑えることができますし、在宅されたままでも施工できるところが、大きなメリットです。現在の屋根の劣化状況によりご提案させていただいています。
イメージ

3

長持ちするガルバリウム鋼板が人気です。

屋根や外壁のリフォームで最近人気があるのがガルバリウム鋼板。新築のモダンな住宅で良く目にすることがあるかと思います。人気の理由は、どのようなデザインにも合うバリエーションと、耐食性が強く風化しにくいこと。しかも施工が平易でお客様が普段の生活をしたままで工事を進めることができます。ガルバリウム鋼板のリフォームならぜひ当社へご相談ください。
イメージ

上に戻る▲